kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

洗濯物を干すためだけの専用の場所はなくてもいい、洗濯物のためのバルコニーももったいない

f:id:kitispace:20190224061149j:image

おはようございます。

最近、記事を書くときはしっかり書こう、なんて思っていたら、今度は更新が滞るっていう。

暖かくなったかぁと思っても、まだ寒いですね。

今日は我が家の室内干し風景をご紹介します。

最初の写真は下から見上げたところ。笑

まず、うちにはバルコニーがありません。

 

わたしは外が好きなので、前のマンションのときはバルコニーでぼーーーってしたりしていましたが、本当によくある細長いバルコニーです。物干し竿とかあって、なんか横歩きするようなバルコニー。

バルコニーの種類ってあって、、とか言っていると話が長くなるのでまだそれについて話せたらなと思うのですが、こちらのブログとってもわかりやすかったです。

インナーバルコニーで抑えておきたい7つのメリットとデメリット | 注文住宅、家づくりのことならONE PROJECT

バルコニーはいらないと思ったのは、まずはローコスト住宅だからというの外壁から飛び出る部分を作りたくなかったからというのがあります。スッとしたできるだけまっさらな面で外壁を作りたかったからです。なので、外壁にできるだけ物を付けない作戦を実行してます。つけるなら居場所になるインナーバルコニーがいいなぁ。とはおもう。

接合部が増えると、汚れやその流れがつきやすくなるし、あとはぼこっと出たバルコニーを作って、そのための排水の管がつくのもちょっと嫌で。笑

とにかくそういうこともおいおいかくとして。とにかくバルコニーはいらないなと思って最初の時点からバルコニーは要らないと思ってました。外を感じたければ外に出ればいっかという考えでした。

 

まず、我が家はドラム式の洗濯機を使って日常のお洗濯物は乾燥までしてもらっています。1番多いのはタオルたちかな。何年も前のシャープだけど、ふんわり仕上がります。長くていやだとおっしゃる方もいますが、そして乾太くんの方もいらっしゃいますが、わたしは特に気になりません。じっと待っているわけでもないし。

なので、干すのは、洋服、繊細系の下着、くらいです。いわゆるおしゃれ着洗い。そういうのはそもそも陰干しとかいうくらいだし、パリッと乾かしても変だし色飛びそうなので室内でいいのでしょうけど、もう一つの理由は花粉です。花粉がつくもの面倒くさいと思って。花粉症なのにお外に干して取り込む前ぱたぱたしてるといううちの母って偉い、それでいいのかなと思うけれど、平気ならいいよね。わたしはアレルギーきついのはできるだけ避けたいので外に干すことをそういうのからもためらうようになりました。

幸い、うちにはこんなフェンスがあるので、干すときはそこにバーを渡します。


f:id:kitispace:20190224061157j:image

こんな感じです。
f:id:kitispace:20190224061210j:image

それから、イケアのみんな大好き、これ。899円ですよ。私買い物代行承ります。もし、近くにIKEAないよーって方いたら。

わたしが買った時は799円だったみたい。

ikea 799円ハンガーラックの使い道 - simple life with me 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

www.ikea.com

これにシーツかけて即席パーティション目隠しとかにも使ってます。室内物干し金物よりずっといいと思います。せっかくの空間に、干し姫様とか物干し金物とかはわたしはあまりお勧めしません。つけるとしてもメイン空間ではない場所にうまくつけてほしいと思ってます。例えば昼間は使わない主寝室をなんなら日中はインナーバルコニー的に使うとか、洗濯干しの部屋に使うとか。

物干し金物つけるくらいなら普通にステンレスやアイアンのパイプを渡した方が可愛いと思う。きれいな天井や壁のキープのためにも。


f:id:kitispace:20190224061153j:image

うちの場合はちょうどここ。階段吹き抜けのまわりの柵です。かっこよくシンプルな線の手摺でも、できそうですよね。洗濯を干すためだけのバルコニーならバルコニー的に使えるカッコいいアイアン手摺の場所を作る方が安上がりで用途がたくさん生まれるかもしれません。

ところで、ちょいちょい写真で登場している我が家の吹き抜け手すりの件 - simple life with me 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

 

ハンガーもお気に入り。
f:id:kitispace:20190224061144j:image

それから、この洗濯ばさみがついたやつももうずーーと愛用している大木製作所のものです。ちなみにここにさらに下着らしい下着が加わります。
f:id:kitispace:20190224061205j:image

洗濯ばさみが割れないのはもちろんのこと、ひらくときにからまないというのも売りなんだそうで、ほんとうにスッと開けるし気に入っています。2セット持ってます。

 

大木製作所 からみにくい ステンレスハンガー LL型 (ピンチ28個) 00380-7

大木製作所 からみにくい ステンレスハンガー LL型 (ピンチ28個) 00380-7

 

花粉じゃない季節は外の空気の中というくらい窓を開けて過ごしてて、部屋ごとの窓は少ないけど家全体を1つの空間として風を通すと、家が公園の木陰状態になって気持ちがいいです。

 

kitispace.hatenablog.com

kitispace.hatenablog.com

 

使っているハンガーはこちらです。シンプルな線が美しいし、お値段もありがたい感じです。

kitispace.hatenablog.com

 

ちなみにお布団にも活用してます。次はそんな話を書きます!

 

スポンサーリンク