kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

襖は軽いし自由だし楽しいインテリアになります

f:id:kitispace:20210220123926j:image

銀色の丸は、襖の引き手です。

直径3センチです。

襖リフォームの際に、襖紙は淡いベージュのビニルクロスにして、引き手をステンレスの小さな丸に変えただけで、一気に素敵になりました。

襖って、軽いし、サイズも自由だし、色や仕上げも無限大なので、コーナー建具とか、普通に、和室以外でも活用されてもいいのではと思うけど、今時の考えだと、溝がネックなのかもしれない。

それは今風に上吊りと組み合わせたり。

でも、私は、全体がまぁまぁきれいならば、溝や見えない棚の上までは気にならないので、←え

襖の可能性にも一票。

扉を閉めた感じはこうです。

ここからは、インスタより。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aimi (@aimikkkkk)

閉めた感じはこう。

それから、和室で言うと、畳の縁も、かわいいので、おすすめ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aimi (@aimikkkkk)

そして、和室感のでる、長押も、ちょっといいよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aimi (@aimikkkkk)

 

マンションには乾太くんほぼ置けません…だし、私に乾太くんはひつよ必要ないと思う理由

f:id:kitispace:20210214090823j:plain

乾太くんほぼ置けません

 乾太くんがバカ売れなんだそう。乾太くんというのはガス衣類乾燥機です。

住宅のお仕事をしていて、たまにご希望によって設置することがあります。愛用されている方は、ずっと愛用したいという、とってもいい家事を助けてくれる乾太くんです。

詳しくは、公式HPがとーってもよくできているのでぜひご参照ください。

ホームランドリー化計画 - リンナイ

今日は、プランナーとしての視点と、消費者としての視点を書こうかなと思います。

続きを読む

壁面に有孔ボードをとりつけてディスプレイも浮かす収納も実現!

f:id:kitispace:20210212100749j:image

久しぶりの更新です。

いろいろとたまったもやもやと戦っていました。が、

SNSは更新していたりするのでもしよかったら遊びに来てください。 

さて、今日は有孔(ユウコウ)ボードのご紹介です。100均とかにもボードがあったりしてご存じの方も多いと思いますが、壁一面にこの穴がたくさんある板をとりつけた事例について書こうと思います。

続きを読む

スポンサーリンク