kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い空間の作り方

不動産と建築に携わるインテリアコーディネーターの固定概念にとらわれない考え方を綴ります

スポンサーリンク

白い扉はやっぱり汚れが目立ちやすいので金物に頼るのも良い

f:id:kitispace:20221014085804j:image

白い扉は、とてもとても良く使っています。

汚れませんか?と思うお客様も多いけれど、汚れるとしたら、手で触れるところです。

これはもう、本当に当たり前なんだけれど、扉で汚れるとしたら、開ける時に触るところなのです。

なので、もちろん、見た目と使い勝手の優先順位とかを考えて、その時々だけれど、組み合わせを考えます。

例えばよく歩く廊下沿いの収納の扉で、金物があると、当たって危ない、邪魔、とかなら金物無しの手をかけて開けるような扉でも良いかも知れないし。

最初の写真は、白い扉に白い金物。

え、白じゃん、って思ったかも知れませんが、金物の方は、汚れ取れやすい、です。

あと、これ。

f:id:kitispace:20221014090621j:image 

白い扉の上に隠れた掘り込みの手をかける金物。

カワジュンのPC-406シリーズでこれはパールブラックのGQです。

プルノブ PC-406 | Products | KAWAJUN Interior Hardware

 

正面からはほとんど見えないです。

全体図はインスタにあるのだけど、またまたブログとインスタの連携が壊れているので、またいつか。インスタは@aimikkkkkです。もしよければ。

 

 

 

エアコン panasonic Eolia 2022 をつけてもらったらすごく満足しました

f:id:kitispace:20220709095042j:image

この夏も、暑そうですね。6月なのにこの寒さ、この暑さと言っているうちにあっという間に7月もやってきました。夏らしいお天気は見ている分には好きですが。

実は我が家は今までLDKにエアコンのない家でした。

kitispace.hatenablog.com

続きを読む

洗濯機置き場の正解は幅の広い洗濯パンだと思う

f:id:kitispace:20220605080523j:image

あっという間に6月ですね。

私は結構ブログを書くということが好きなので、ちょこちょこ書きたいものの、なんと言ってもiPhoneがいい加減限界を迎えており、元々は移動時に更新するのを楽しみにしていたけれど、電池温存のために携帯を触らないということをしており、なかなかかけずにいます。早く買いたいよ。

インスタの本文に書いた通りなのですが、洗濯機置き場問題の正解は、幅の広いパンではないかなと言うのが、現在の私の考えです。

続きを読む

コットン100パーセントのかわいいシーツ

f:id:kitispace:20220425085952j:image

こないだ、久しぶりにIKEAに、偵察に行ってきました。

みたいソファ達があったので、行ってきたのですが、ついでに、見てしまったシーツがかわいくて、買ってしまいました。

綿のかわいいシーツや、子供用シーツをお探しなら是非♪子供部屋デコレーションにもよさそう!

子供用ベッドリネン|IKEA【公式】家具・インテリア雑貨通販 - IKEA

続きを読む

家で触れる場所は気持ちの良い素材がおすすめ 床と扉の取手の素材感

f:id:kitispace:20220302185957j:image

家で生活していて、触れる場所って、床がほとんどです。床くらいしか触れていないんです。

あとは、触れると言ったら、手すりと、扉のハンドルや、ノブと、蛇口をひねる時と、スイッチくらいですかね。

なんかそういうの考えるのは楽しいです。

家づくりでお金をかける優先順位の考え方で、触れる場所は、気持ちの良い素材にしたいなぁってありますよね。

この写真は先日泊まりに行ったお宿の扉の木の掘り込み取手。

あぁやっぱり気持ち良いなって思っちゃいました。

取手のない扉、建具もありますが、汚れ対策なら何か取っ手がある方がいい場合もあるし、見た目とか、場所に合わせて選べば良いけれど、やっぱり、触れて気持ち良い素材は、いいですよね。

 

裸足で過ごしたい無垢フローリング、的な話と同じですね。

f:id:kitispace:20220302190836j:image

ここのお宿は、杉のフローリングでした。

続きを読む

スポンサーリンク