kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

フローリング選び

f:id:kitispace:20190519085741j:image

おはようございます。

なんだかちょっとバタバタしていて少しお久しぶりな気分ですが、またちゃんとやっていきたいと思っていますので、よろしくお願いします(^^)

 

少し前ですがお客様に同行してフローリング選びに行きました。

そうそう、このキラキラなタイルのあったショールームです。

kitispace.hatenablog.com

 

IOCのフローリングです。

なんかついつい国際オリンピック委員会を思い出してしまうけど。

 

幅広のフローリングや、ヴィンテージっぽい渋いフローリングなど、色みのバリエーションも嬉しいフローリングを扱うメーカーです。

青山にショールームがあります。

無垢フローリング 複合フローリング メーカー IOC アイオーシーフローリングの床材 床暖房フローリング ウッドデッキ材 サイザル麻カーペット等を販売

 

わたしがまず思ったのはフローリングを見るショールーム、なのに床がタイル、だからこそ、いろんなフロアを見比べるのにいいなぁ、という、謎な感想。

フローリング貼りたくなりそうなのに、こうしておけば廃盤とか在庫ないのに展示みたいにならないし、いいなぁと。
f:id:kitispace:20190519085738j:image

f:id:kitispace:20190519085746j:image

f:id:kitispace:20190519085738j:image

コーティングや塗装にもバリエーションがあり、暮らし方や過ごし方、好みに合わせてセレクトしていけるのがいい。

それから、ヘリンボーンでもかなりいろんな色バリエーションを楽しめるのはここならではないかな、と思いました。

フローリングを選ぶ時に気をつけること、オススメなこと。

フローリングを選ぶときは床に置いてみたほうが、実際のイメージが湧きます。手に持ったりテーブルに置いているのとはイメージが全然違います。

そして、できたら、靴を脱いで乗ってみたり。カットサンプルをもらったらのってみたり。

わたしが床材を選んでいた時の記事。

床を選ぶとき - kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

すんごい前だなぁ。

 

でも、例えば柔らかすぎるのとかは少し考えてもいいかもしれないけれど、直感ですきな色みとか、足触り、踏み心地で選んでいいと思ってます。わたしは。あまり神経質に考えないで、選んだものを愛していけばいいと思う。

裸足で歩くのに、すごいガサガサしてるとか、ストッキング破れそうなほど危ないとか、はダメですが。

 

眠たいなぁ。笑

今日の午後は久しぶりにゆっくりしたいと思っています。なんかもう、やすみ半日でも、めちゃくちゃうれしいという。

行ってきます。

 

スポンサーリンク