simple life with me

シンプルだけど楽しいが好きなインテリアコーディネーターのブログ。空間のことや暮らしのこと旅のことなどを書いています。

泊まれる本屋さんの本棚とベッドが合体した造作家具

f:id:kitispace:20180228084317j:image

こないだ帰り道に寄り道したbookandbedtokyo。

BOOK AND BED TOKYO

好きな建築家、谷尻さん吉田さんのサポーズデザインのインテリアなので、一度行きたかったのです。

 

 

Suppose

Suppose

 

 

谷尻さんのお話はすごく好きです。考えていることとその理由というのが楽しい。

 

1000%の建築

1000%の建築

 

 

池袋のお店に行ったのですが、わたしはシンプルインテリアが好きですが、この空間もじわじわ居心地良くなって、すっかり寛げました。

 

f:id:kitispace:20180228084911j:image

泊まれる本屋さん、なので、ネットカフェに似た感じの用途になるのかなぁとおもったんだけれど、素材感がいいので、居心地はネットカフェよりいい。ネットカフェほどの閉塞感もないし、人とほどよくすれ違いながらの滞在が心地よい滞在になりそうです。1人で休憩に、行きたい感じの場所。

天井に本がさがっています。

f:id:kitispace:20180228085340j:image

 

f:id:kitispace:20180228085153j:image

ラフだけど、深くて、半分横になってるようにくつろいじゃいました(^^)

角っちょに下がっているペンダントもかわいいし。

 

想像よりは本は少なくて、うーんとおもったけど、本と休憩と思えばなんかゆっくりでしました。

 

1時間540円。飲み物別。

なので、ネットカフェよりは割高。笑

 

本棚兼ベッドはたまに造作のリクエストがあるけれど、コスパ的には置き家具をお勧めしたり、将来の自由度のためにもシンプルなきれいな箱を作ることを大切にしているけど、これだけやってもらえれば楽しくて、いいな。