simple life with me

シンプルだけど楽しいが好きなインテリアコーディネーターのブログ。空間のことや暮らしのこと旅のことなどを書いています。

薪ストーブの前でゆっくりしている時間

f:id:kitispace:20180106131821j:image

あーーーー片付けしないとーーーーと、思いながら、もう1時⁉︎え、いちじ。

はぁ。

朝からHuluのBIGというのを見ています。

テーマは一夫多妻。

 今日は具体的な薪ストーブの使い心地と、薪代について少しだけ。

 

薪ストーブのあるところの床はモルタルです。

床レベルなのでバキバキに割れているけど、掃除のしやすさと、蓄熱がいいかんじです。

室内の床にモルタルを使ったこと - simple life with me

 

薪ストーブも使うのかなぁと思っていたけど、ほぼ毎日使っています。

ちゃんと使うか不安だった薪ストーブ - simple life with me

選ぶ方にアドバイス、とすれば、中が広い方が絶対楽チン。おしゃれで狭いのもあるけど、大きさ気にしないで、ぽいぽい入れられるのは本当に良かった。あと、部屋をぐんと温めたいときは、薪をたくさんいれていっきに燃やすと家中あったまります。

薪は購入しています。 着火剤にも頼ります。

もちろんエアコンとかよりコストはかかるけれど、旅館一泊分くらいで、2ヶ月くらい毎日が炎のある豊かな時間になると思えば、他のことにお金を使うよりいいかもしれないと思っています。

うちは、だいたい2ヶ月くらいで25000円くらいの薪代です。でも、家に届けてもらえるし、置き場もそんなになくていいので、満足しています。

 

 

これはやな匂いもなく、本当簡単につくのでおすすめ。他に臨時で買ったのは石油くさい感じがして、いまいちでした。

 

 

薪ストーブスタイル2018 (CARTOPMOOK)

薪ストーブスタイル2018 (CARTOPMOOK)

 
チルチンびと 薪ストーブ読本

チルチンびと 薪ストーブ読本

 

 

 

 

今年こそは、家を整えるぞ。

今も、気に入っているけれど、毎日を過ごすのにいっぱいいっぱいになりがちです。

少しずつでも、整えよう(^^)

まずはモノを減らしていかないとな。。。