読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

床のあたりのこと

f:id:kitispace:20161220094744j:image

 

今日は床のあたりのことを書きます。

上の写真はリビングの階段から見た感じです。

写真の左がキッチン、右がリビング、なのかな。ダイニングは今の所なくて、右のゾーンをリビングにするか、ダイニングにするか、という感じ。

 

 

今はコーナーソファーをどーんと置いています。

 

外みたい、途中みたい、だけれどほぼモルタルです。タイルは、どこかと目地が揃ったり揃わなかったりが、迷うなー悩むなーとおもったので、モルタルです。ただ、もちろん割れます。早速がっつり割れています。でも、わたしはやじゃないかな。ここは、一応地面レベルではなく、床と同じ作りなので、床下にはセルロースの断熱材がはいっています。ルンバに活躍して欲しかったので、段差のない計画です。

 

わたしはざっくりで、取れる汚れさえ取れたらくらいの気持ちですが、ホコリひとつ嫌な方には、お勧めできない仕上げです、かね。

 

我が家は、薪ストーブがあって、薪や小枝を置くので、中だけど外みたいな、もう、おおらかな空間になってます。木屑とか掃除しやすいし、木屑とか落ちてても、なんかいっか、みたいな。

 

f:id:kitispace:20161220095042j:image

フローリングとの境目の見切り。ステンレス見切り。モルタルの色に馴染んじゃってます。

 

f:id:kitispace:20161220095512j:image

こぉんなかんじ。

f:id:kitispace:20161220095544j:image

それから、床と壁の境目のところの巾木、は、1階は入り巾木です。壁より凹んだ感じです。高さ高めなので、変に汚れが詰まるとかもなさそうで気に入っています。

 

f:id:kitispace:20161220095710j:image

高さのある付け巾木と、迷いましたが、現場と建築家の希望でこれになりました。監督もこだわってくださる方でよかったー(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪