読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

白い扉

f:id:kitispace:20170313080019j:image

今日は曇り空の月曜日。なんだかどんより、湿気も蒸し蒸ししています。

きのうは午前中にIKEAとスーパーに行って、午後はゆーーーっくり。IKEAでちょっと買ったのでまたご紹介しますね。

 

f:id:kitispace:20170313080247j:image

トイレのドアです。

 

ノブはかなぐやのもの。

かなぐ製品案内 | かなぐや

乳白石でお願いしたのですが、壁が白すぎるからか、黄色に見えます。工務店さんに確認してもらったものの、今もこれは白なのか気になります。笑

f:id:kitispace:20170313080907j:image

どうなんす?白なんす?

でも、石の感じはすごくいいし、触って嬉しいのも気に入っています。握り玉。

かなぐやさんのは、真鍮の色のきれいな金物が多いのだけれど、我が家は、シルバー系にしたかったので、鈴メッキ加工というのをしてもらった。

 

扉の高さは天井と同じ2400なので、あけると天井も床もその先につながります。

 

f:id:kitispace:20170313080724j:image

トイレ、なんだけど、ちょっと開いてると、床から天井まで細いラインの光が見えてきれい。閉めるともーーーっとほそい線。開いていても便器が見えるわけでもないから、ちょっとポイント風。

 

扉の色は迷わず白。壁と同化する白でスッキリさせています。もっと攻めるなら、金物も全部白とかもいいかも。神谷とかでも選べますよね。カワジュンとかにも。

 

ちなみに和室の襖戸の引き手も一部かなぐやさん。

web内覧会 襖戸の引き手と和室のこと - simple life with me

 

 

はぁ、電車、蒸し蒸ししてます。