読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

湘南T-Siteの2階のブックアンドカフェコーナーの家具

interior

f:id:kitispace:20160222081848j:image

すっかり我が家の休日の定番となっているT-siteですが、なんなんだろうあの魅力は。本も場所も楽しいので入り浸ってます。本を読んだり、お茶をしたり、パソコンひらいたり。ついでに雑貨をかっちゃったり。本を買っちゃったり。
 

 

 
どこのティーサイトもそうですが、居場所がたくさんありますよね。代官山TSUTAYAも湘南もクラインダイサムアーキテクツの設計。去年お二人の講演を聞きに行きましたがお話し自体とっても楽しくて、空間の考え方も楽しくてワクワクになれたのをおぼえています。お二人が話すと仮囲いも楽しい、とか。
more architecture!!!みたいなタイトルだったような。

 

 

 

FULクラインダイサムアーキテクツ

FULクラインダイサムアーキテクツ

 

 

 

 

f:id:kitispace:20160223062746j:image
ところで、湘南ティーサイトにある家具に、ジェルバゾーニのものがたくさん入っています。またまたデザイナーのパオラさんのお話も聞いたことがあるのですが、かなり独創的だけどキュートで楽しい時間でした。の、ジェルバゾーニの家具は、ラフだけど贅沢な感じも溢れていてワクワクします。
特に、ghostGhost | Gervasoniのクッションのボリュームは、インテリア好きなら誰もがワクワクしてしまいます。カラーバリエーションもファブリックも楽しくて、ステッチのいろも選べたりして、かなり自由に遊べます。なおかつカバーリングソファなので、着せ替えでも楽しめます。ゴーストの特大のソファが欲しい。わたしの部屋の代わりに欲しい!と本気でおもってました。身の程知らずな贅沢だと思って考え直しましたが。
 
f:id:kitispace:20160223063227j:image
お子さんのいるお家はアウトドア用ファブリックを選ぶというのも手です。ジュース溢れても大丈夫!最近のアウトドア用のファブリックは見た目はもちろんなかなかの素材感です。ジェルバゾーニはアウトドアもラインナップ多いんです。
 
f:id:kitispace:20160223063212j:image
こんなに鮮やかなブルーは、なかなかありません。中村拓志のブルーのタイルっぽいアウトドアいけそうなやつ、を探してる時に、コレもいける!と思った記憶が。
 
今回掲載の写真は、去年秋くらいのものなので、またディスプレイ変わっているかもしれません。お店青山の骨董通りからちょっとはいったとこにあります。
 
f:id:kitispace:20160223063750j:image
この階段に惹かれた。モールのグレーの壁や、楽しい洗面など、建築のインテリア的にも可愛いショップです。最近は、インテリア雑誌にもよくでてる。けど。注目ブランドの1つです。注目っていうか、ファンです。笑
 

 

 

 

ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 02月号

ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 02月号

 

 

 

 

シンプルで美しいもの、気になる。デザイナーのパオラさんのお話を聞いたとき、エルデコの編集長さんとのトークでした。その編集長がまたとーーーっても素敵で憧れちゃった(*'.'*)
 
の、でした。