kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

雨の日も花粉の日も布団を室内で干すためのアイデア

f:id:kitispace:20200601075359j:image

おはようございます。

今日、関東は雨模様みたいです。

すっかり家時間にも慣れてきて、この週末はすごく久しぶりに仕事は全然せずに、ゆっくりと過ごしました。ほんの少しの罪悪感とともに。

梅雨が来ますね。

春も満喫できないまま梅雨が来てしまうのは残念ですが、今年は我慢でしたね。

部屋干しとの戦いになったり、髪の毛がまとまらなかったり。。

と、思いきや、我が家は基本的には外には干しません。

 

アレルギーだったり、外出のタイミングだったりを気にしないで過ごせるので、最高の洗濯の循環だと、今は思っています。

この、インスタの投稿の時、コメントで、ドラム式の洗濯機の良さについてお話しできたのですが、ドラム式の洗濯機にして本当に良かったです。

https://www.instagram.com/p/B_D1ieCFHJl/

Login • Instagram


ドラム式がいいのか、乾燥までしてくれればいいのかは、まだ結論は出せないけど、スイッチ入れて、乾燥までやってくれるのは、食洗機も洗濯機も本当に最高です。

洗濯の乾燥で人気があるのは、ガス式の乾太くんというのもありますが、洗濯機から乾燥機に移さなくてはいけないので、お任せで放ったらかしでやってもらいたいなら、一台で両方してくれる方がわたしはオススメです。

でもまぁ、乾燥まで任せない洗い物もあるわけで、オシャレ着やマットやシーツは、吹き抜けの腰壁を利用しています。

様子はこちらです

kitispace.hatenablog.com

我が家の場合は、腰壁はフェンスなのですが、本当、布団の一時的な置き場としても大活躍です。湿気を飛ばすまでの一時置き場としても、まぁ日中の置き場としても。

kitispace.hatenablog.com

わたしは居心地は、光もだけど、それよりも風通しだと思うので、風通しの良い室内に、気にせずかけておけるのはいいなぁと、思います。

f:id:kitispace:20200601075402j:image

この掛け方は、ちょいと、あれですが、場所を整理するために、どさどさかけてただけなんですが、可愛くてつい、写真を撮りました。

 

シンプルなカラーとシンプルな雰囲気が多い我が家ですが、どうもわたしは、こういうコテコテに可愛いものも好きなので、ファブリックや、あるコーナーだけは、可愛くすることにしました。笑

 

ちなみに、室内干しのために、ほしひめ様や室内物干しといった便利設備もありますが、わたしからはあまりオススメしていません。

美しさも居心地に繋がると思うので。

室内干しする場所も、着脱式ではなく、いっそアイアンのパイプや、ステンレスのパイプを固定でつけたり、置きかぐをうまく使ったりすることをオススメしてます。もちろん暮らし方のイメージや、お部屋の配置によって、ですが。

我が家では吹き抜けと、合わせてこれを愛用してます。

IKEA(イケア) MULIG 80179433 洋服ラック, ホワイト

シンプルなハンガーパイプだし、かなりお手頃なのでおススメ過ぎます。

足が幅を取るのがちょいとかになるけれど。

布をかけてパーティションみたいにも使えます。

 

 

スポンサーリンク