kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

キッチンとダイニングテーブルの配置の関係 キッチンの延長線上ダイニング

f:id:kitispace:20190414092753j:image

おはようございます。毎日あっという間です。

わたわた。

毎晩酔いつぶれてるだけともいう。

このあいだのイレギュラーなキッチンとダイニングテーブルの配置の関係、に続いて、日常の配置の写真をご紹介します。

 

アイランドキッチンとダイニングテーブルの配置 - kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

間取りの計画の時、図面で書くとあれやこれやと悩みますが、別に自由です。

 

どこかに揃えるのがなぁー、てときは、丸いテーブルもオススメです。

 

うちはこんなかんじで、キッチンの延長線上にあります。テレビを見ながら触りたいので、普段は椅子はこんな風に片面だけです。

 

人が増えたら、6脚おきます。

配置を変えてお誕生日席も作るときは、スツールも追加したりします。

f:id:kitispace:20190414092757j:image

 

まど、は高さ30センチの窓です。

横長のシャープさを出すなら30センチがオススメです。うちのは引き違いだけど、滑り出し窓でも、同じです。

光の入る様子が見られて好きです。あと、真っ白い面も大きいので好きです。

 

椅子とか、テーブルとかもご紹介したいな。

YouTube見過ぎで、心の中で、テーブルのこととか見たいと思った方はいいねボタンおねがいします!とか言いたいけど、ちょっとこのブログもはや風前の灯?なのでまずは見にきてもらえるよう、地道にコツコツと行きます。

でも、もし、ここ気になるというのあればコメントいただけたら嬉しいです。

 

ラグはこちら。居心地最高です。

居場所を作るシャギーラグ買いました。ラグってこんなに気持ちいいのー? - kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい暮らし

スポンサーリンク