kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

雪に囲まれたログハウスぽいコテージに泊まったけど全然寒くなくて快適過ぎた件

f:id:kitispace:20190321031436j:image

昨日はもう、あったかい?てゆうか昼間はもう半袖の人を見かけるくらい暑い日でしたが。。。

冬が終わるので三月になって三週連続雪国へ遊びに行ってきたレポートを、してもいいですか?(誰に?)

泊まったホテル、コテージがウリっぽかったし、本館のお部屋とお値段があまり変わらなかったので、コテージにしました。

 このとき、持っていくレンズ間違ったよね、多分。写真ごとのパーツ感すごいんですが、想像力を持って見ていただけると、とっても嬉しいです。しかしもうわたしレンズとか全然わからなくて。ちょびちょび練習中。あと今回全部黄色いの。写真がーー。

ちょっと本当に写真がパーツなんだよねぇ。ちょっと動画でお部屋紹介できるようになりたいと模索中です。しかし、ハードルたかいたかい。。。でもやりたいことはやってみる!

建物の隣にパーキングスペースもあって、すごい整ったバンガロー的にも楽しい感じ。え、ていうかバンガローていう単語、最近は言いますか?聞いたことないけど。

外から見たとき、うぁ、寒そうだな大丈夫かなぁ、と思ったんだけど、玄関入ってびっくり。めちゃくちゃあったかい、気持ちいい、なにこれ。という。

建物内の至る場所にパネルヒーターがありました。エアコンもあったんだけど、つけずに快適な心地よい空間でした。

 

リビングは吹き抜け。ソファはチェック柄。

f:id:kitispace:20190321031535j:image

かわいい照明。これに似てるなー。

テレビの左の窓外はバルコニー。後ほど。
f:id:kitispace:20190321031500j:image

からの、一階のメインベッドルーム。

机とクローゼットもありました。
f:id:kitispace:20190321031519j:image

てゆうか順番すごいけど、すいません。

一階の洗面のとこは、パネルヒーターもタオルウォーマーも。このシンプルさは森永かなぁ。シンプルで好き。確か、里山十帖も森永のでした。住宅にも比較的安価なのでおすすめなタオルウォーマーですよ!

kitispace.hatenablog.com

コップ4つとちょっと珍しくてうれしかったのが足の指の間に入れるやつ。タオルもたっぷりあるけど、大浴場にはおいてあるのでもっていかなくていい!
f:id:kitispace:20190321031528j:image

 

そして、ソファのあったリビングに、二階へ続く階段があります。下から見上げたらこう。

f:id:kitispace:20190321031432j:image

階段と吹き抜けに面したところにも、ベッドふたつ。個室じゃないけど、全然寒く無いのでご安心ください。

トップライトと、斜めの板張りの天井が、海外の小屋裏の寝室みたいで可愛い。シーツとかご提案したい。(余計なお世話)
f:id:kitispace:20190321031511j:image

枕元は天井低くてもいい件、てやつですね。
f:id:kitispace:20190321031424j:image

少し引いたらこんな感じ。正面には二階のバルコニーへの扉。バルコニーは、後ほど。
f:id:kitispace:20190321031428j:image

で、上の写真の右側がリビングの吹き抜けに当たるとこ。上から見下ろすとこう。
f:id:kitispace:20190321031503j:image

下から見上げるとこう。
f:id:kitispace:20190321031444j:image

で、また一階へ戻りまして。え。

二階にもう1つ寝室あったのになぁ。そう、二階にちゃんと個室になった寝室がもう1つあってそこにもベッド2つありました。んで、計6だよ。ベッド。

間取り図はこちらに掲載されていました。もっと大きな建物もあるんだーーー!

 

一階のリビング背面にはキッチンもありました。

立派なやつ。

コンロは電気の1口。
f:id:kitispace:20190321031452j:image

お茶とか。と、ケトルとトースター。
f:id:kitispace:20190321031539j:image

キッチンにもパネルヒーターと、あとゴミ箱も充実。笑
f:id:kitispace:20190321031448j:image

で?リビングにあったお菓子。かわいいうれしい。

そうそう、こういう写真が得意なレンズ。
f:id:kitispace:20190321031523j:image

あと、トイレにもパネルヒーターあったり。
f:id:kitispace:20190321031531j:image

二階にも小さめの洗面あったり。そう、トイレと洗面2つずつあります。
f:id:kitispace:20190321031542j:image

至れり尽くせりな、空間でした。

窓もちゃんと断熱なんだろうな。この分厚さ。さすが。
f:id:kitispace:20190321031456j:image

一階のバルコニー。リビングとフラットのウッドデッキ。みんな憧れの。

ちなみに私は外に出るとき数センチ空いても、高さ変わっても一歩の範囲内だし、またぐ間に越えられるからそんなにこだわらなくてもいいと思うし、なんならまたぎがあったらついでにベンチぽいとこ絡ませたら外と内の境目ベンチは最高だと思うけど。伊礼さんとかがたまにしているような。

伊礼さんの小さな家 - ブログ - 神奈川エコハウス 環境・健康・景色を大切に考える家づくり

この話も長くなるのでまたいつか。いつか。。。

ひろーーいんです。

今は雪が吹き込まないようにカバー?カーテン?みたいなのがされていたけど。ほんとうは景色も最高だと思う!
f:id:kitispace:20190321031440j:image

で、見上げると二階のバルコニー見える。

この関係性、楽しいですよね。
f:id:kitispace:20190321031507j:image

ていう。

写真はなかったけど、お風呂もありました。広いの。でも、本館の温泉も二ヶ所あったので、そちらに行きました。

外を歩いていくのが少し大変なので、本館でもいいかもと思ったけど、大人数でとかなら、コテージ楽しいよね。あと、本館とは、送迎もしてくれます。

それからWi-Fiも離れのコテージも完備。

ありがたいーー。

ご飯も良かったし、スノーパークもかわいいし、まわりに素敵すぎる建築もあるし、滞在を楽しめる場所、です。そしてここは、雪じゃ無いシーズンの方がメインらしく、雪のシーズンは穴場感もありました。もちろん春も秋も、それから夏には避暑地としても、絶対気持ちがいいと思いました。

コテージは本当に多分断熱がどれだけ大切かを体感できるすごく気持ちのいい空間でした。吹き抜けがあると寒いかも、逆に家中温度差のない快適性を体感できると思います。あと木の空間が大好きな方にも楽しいです。断面側面の観察ができます。写真ないけど。

ここはほんと、コスパすごいいいです。

ホテル全体的なご紹介の記事はこちら。

kitispace.hatenablog.com

ご飯記事はこちら。

aimo.hatenablog.com

お庭のスノーパークたちもめちゃくちゃかわいい!

aimo.hatenablog.com

と、いうかんじです。

スポンサーリンク