kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

私が今までに泊まった 雪景色と一緒に楽しめるインテリアも好きなお宿まとめ

f:id:kitispace:20190118121525j:image

冬のうちに書きたいなと思っていました。

雪景色と一緒に楽しめるお宿のまとめ。なんならランキングにしたいと思ったけれど、どこが一番っていうよりも、これならここがよかったなーとか、そういう感じで紹介したいです。

雪景色って本当に銀世界で、きらきらしていて、普段雪のないところで暮らす私にとっては本当に非日常です。冷たい凛とした空気もとっても気持ちがいい。

 


f:id:kitispace:20190118121518j:image

大きな木と雪の世界。

自然と雪の組み合わせは最強です。

街中を散歩していて見つけるふとした景色も、わたしにとっては新鮮。

銭湯のポストにできてる超ミニつらら。
f:id:kitispace:20190118121511j:image

やっぱり青い空と白い雪の組み合わせは爽快!
f:id:kitispace:20190118121522j:image

少し寂しげだけれど、モノトーンのこういう景色に心が落ち着くなーとも思います。
f:id:kitispace:20190118121514j:image

鮮やかな柿と雪とかもかわいい。
f:id:kitispace:20190118121529j:image

とにかく、こんな非日常な雪景色とともにおいしいごはんや、好みのインテリア、こころまでほぐれる温泉に疲れたら、最高です。いままで、スノーボードとともに楽しんだお宿たちをまとめてみます。それぞれ泊まった時の情報も含まれていると思うので、最新情報は自己責任でお願いします。

前置き長くてすみません。

 

【新潟】

なんといっても関東からだと新幹線でも車でも行きやすいです。スキー場もたくさんあるし温泉もあるし、ごはんもおいしい。

ここはオシャレ雑誌自遊人の!です。アートなインテリアたちがあって北欧インテリアとか好きな方にはたまらないと思います。露天風呂も爽快!シンプルなディテールがたぶん建築好きにもたまらない場所です。山奥(といってもスキー場の真横)にあるので景色も雪国感が抜群です。

kitispace.hatenablog.com

それからここは直近で止まったところです。まず駅に近いのがなんともいい。あとお湯と御飯がいいんです。ぜひご飯の記事までご参照ください!

kitispace.hatenablog.com

 

【福島 裏磐梯

ここは何度も行っています。正直雪じゃない季節でもとてもいいところですが、スノボと絡められる居心地のいい宿としてもおすすめです。ここも建築好きなら、はまるポイントがたくさんあると思います。伊礼智さんとかもよくいかれている印象。フェイスブックによると。。。だけれど。リノベーションされたのが、わたしのなかであの一派です。

名前の通りアアルト風!なんでしょう。無垢の床も宿泊施設に使う勇気すごいと思うけれど、居心地がよくて、気持ちいいならいっかって痛みとか許せちゃうと思うし、扉とか間取りとかも好きな人にはわくわくできます。ここは総合的にはかなりいいといってしまうけれど、オールインクルーシブなので飲み放題です。夕飯時のお飲み物もなので、楽しく飲めます。またオールインクルーシブなんだけれどちょっと地元のこった飲み物とかも入っていてセレクトも楽しいのがまたいいし、お風呂上がりのヨーグルトとかもうれしいんです。ご飯もね夜も朝もかなりのボリュームだし、目にも楽しいです。あぁ、かなり熱の高い紹介をしてしまっている感が。。。行きたくなるわー。笑

kitispace.hatenablog.com

那須

那須も関東からは行きやすいし、落ち着いていていいところですよね。二期倶楽部がなくなっちゃったのがかなり衝撃ですが、どう生まれ変わるか楽しみにしてます。まずは、その二期倶楽部のお隣のとても軽めのお宿。

ここは二期倶楽部のお風呂やレストランが使えるってのも魅力だったのですが、それを除いてもとてもシンプルでうつくしくオシャレなカフェに泊まるようなきもちよさがあります。

すてきなセレクト雑貨もあったり、ライブラリーコーナーもありお部屋はシンプルだけれど、お散歩したりうろうろしたりと楽しかったです。

kitispace.hatenablog.com

しかし二期倶楽部。こんなにかっこいい場所が日本にあるのか。日本の戸建てはこんな感じで自然になじむ街並みになればいいのにとなんかすごい感銘を受けた場所でした。どう、なるの。。。

kitispace.hatenablog.com

 それと、もうひとつ、直近で言ったこちらもオールインクルーシブのホテル。私的にここのいいなと思ったところは、プールがあるところ。なんだけれど、誰に行ってもプールがあることは重視してないといわれるんです、が。。。でもね一応、ここ、室内プールありますよ!で、やっぱり売りはオールインクルーシブだと思います。まだオープンしたばかりなところもあるからもしやどんどん伸びしろがあるのかもしれないけど、お食事の楽しさかわいさと飲み放題はたまりません。お料理もビュッフェなので、のんべいの人はちびちびとつまみながら楽しい夜を過ごせます!あとインテリアもいいです。ここは系列の伊豆がとても素敵で行きたいと思って居ていきました。那須はどちらかというとちょっとファミリー向けです。スキーしてここ来て、温泉はいって、飲み放題!は最高だと思います。お食事の記事もご参照いただければと思うけれど、食べ物がかわいいです!

kitispace.hatenablog.com

 

【長野】

わたし、あんまり長野県に行ったことがなくて。。。でも正直ここにとまったとき、ここいいわーいままででいちばんいいわーいつもここでもいいわーくらいの勢いの満足度でした。時がたってほんのり忘れましたが、ここはスキー場で言うと志賀高原の後に行ったのですが、ロケーションがいいです。谷に向かっています。そして、オールインクルーシブではないんだけれど、ロビーでいつでもお茶やコーヒーが飲めたり、お酒の試飲ができるコーナーがあったりはして、あの居心地のいいロビーでゆっくり過ごせたのが最高でした。そして、ご飯も楽しくおいしかったので気に入りました。洋食じゃなくておいしいものが食べられるのは意外とないので、嬉しかったのです!

kitispace.hatenablog.com

 

と、いうわけで、今回はこの辺で。

ニセコは町を含めてすごく好きだったけど泊まったホテルは閉館してた。笑

ほかにも乗鞍高原の囲炉裏のある宿もよかったとか、すごい安かったけど居心地よかったとかいろいろあったのですが、今日はこの辺で。

雪国、おすすめです。ご参考になれば幸いです。今回ご紹介している宿はどこもスノーリゾートとも近くスキーやスノボと一緒に楽しめますが、雪景色での滞在のみを楽しんでも最高だと思われる場所です。正直雪じゃない景色でもいきたいところもありますが。

このブログ何を書くか血迷ってます。

スポンサーリンク