kitispace 固定概念にとらわれないシンプルで楽しい居心地の良い暮らし

建築も不動産も経験したインテリアコーディネーター 掃除でも片付けでもインテリアでも居心地を大切にする居心地プランナー

スポンサーリンク

加湿器より加湿機能調湿機能 やみくも加湿は危険

f:id:kitispace:20181222111120j:image

雨がポツリポツリです。

冬になってお天気予報で乾燥のこととか言うけど、加湿器が必須かはちょっと考えてみてほしいな。

ていうのも電車でわめくように加湿器について話し合う夫婦がうるさいから。つかれないのかな。笑

うちは、加湿器ないです。

でも、加湿器があって気持ちいいパターンもあると思います。

 

かわりにうるるとさららがあります。

エアコンのうるるとさららはなんと加湿の機能があります。しかも、水を入れなくていい無加水加湿!温度だけじゃなくて湿度も調整できるので、低めの温度でも暖かさを感じられるんだって。

わたしもそれはすごい実感していて、今後もうるるとさららがいいなぁて思います。静電気も減ったし。

 

 

加湿器で、加湿し過ぎて、実はカビてるていうパターンも多いみたいなので、やみくも加湿は危険だと思いました。よく家を見にいっていて思います。お引越し後、解体後、収納の角とかエアコンの裏家具の裏にカビ、よくあります。

biz-journal.jp

 

そういう意味では、湿気が多いときは吸ってくれて、乾燥してたら出してくれる、調整してくれる、調湿機能のある素材とかも少しあるといいと思う。漆喰とかエコカラットとか。

 

うちのうるるとさららはもう10年選手だけどね。

リビングに吹き抜けも階段もあるどころか、ほぼひとつながりな家 - simple life with me

 

でも本当に、快適さって、温度だけじゃなくて、湿度とか、風とかそういうことだとおもう。光と影とか色とか素材とか。

スポンサーリンク