simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

植栽選びのコツ

f:id:kitispace:20170420233302j:image

整地の工事をしてもらって、やーっと土いじりを楽しめるようになりました。

 

外構工事 整地をしてもらう - simple life with me

 

うちは、なにもかもラフだから、外構も、これで終わりなのかどうなのかという感じだったかも。

 

テラス的なモルタルの土間とか、インターフォンつける機能門柱っぽいのは、建築と一緒に見積もりに入ってて、作ってもらってたので。

 

本当は木とか、グランドカバーとか、いろいろあるけど、とりあえず、買った花達(*˘︶˘*).。.:*♡

 

スーパーでわくわく選んで、両手にかかえてかえってきた。

白花だけです。でもいろいろな花。

オオデマリコデマリクレマチス

定番だけど大好きな花たちです。

こういう風に色を合わせるとかするとまとまりが出ていいです。どうしてもピンクとかも可愛くて心揺れるけど。笑

 

f:id:kitispace:20170420234403j:image

クレマチスはもともとたちにあった生垣に絡ませました。どんどん花が咲いています。

 

さぁて、木はどうしようかな。と、日々わくわくしています。白花で揃えるつもりだったけど。

 

株立ちか、一本立ちか。

落葉か常緑か。

葉っぱはまぁるか、シュッとしてるか。

お花が咲くのはいつ頃か。

虫がつきにくいか。

とか考えると楽しいです。

 

この本は剪定の仕方とかまで載っててすごくためになります。わたしは、実は植栽のプランの提案とかもたまにするので。

 

剪定もよくわかる 庭に植えたい樹木と草花 (池田書店の園芸シリーズ)
 

 

f:id:kitispace:20170420235457j:image

わたしは、草っ原っぽい雰囲気にしたいので、木は少なめで好きな草花が増えたらいいなて思います。木も、日本に昔からあるような。

庭は草っ原みたいにしたい - simple life with me

 

今心惹かれてるのはクロモジです。笑

 

1本から楽しむ小さな雑木の庭 (主婦と生活生活シリーズ)

1本から楽しむ小さな雑木の庭 (主婦と生活生活シリーズ)

 

 

洋風な、お庭の提案の時は、この本とか、好き。

 

庭と暮らせば BROCANTEスタイルの庭づくり

庭と暮らせば BROCANTEスタイルの庭づくり

 

 

あとは、伊礼さんがよく組んでる、荻野さんもきれい。新しい本が出るので、楽しみにしてます。予約済み。笑

 

荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ

荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ

 

 

f:id:kitispace:20170420235708j:image

大きくなぁれ。かわいいよー٩(ˊᗜˋ*)و

 

いま、電車乗ってますが、乱れてます。こんな夜に、困りますーーー。