simple life with me

シンプルだけど楽しいが好きなインテリアコーディネーターのブログ。空間のことや暮らしのこと旅のことなどを書いています。

実はうち、玄関がありません

f:id:kitispace:20170419140138j:image

昨日の記事や、今までも何度か書いてきましたが、実はうち、玄関がありません。玄関がないというのは、玄関ドアもないし、建物の中の、いわゆる靴を脱ぐ土間スペースがないということです。

 

もう数ヶ月暮らしてきましたが、まだ不便はありません。ちょっと、尋ねてきた人が戸惑っているくらいです。笑

 まず、土間のない理由は、土間があると靴を脱ぎっぱなしにするから、ルンバ対策が必要になるから、断熱材が途切れるから。です。

 

ルンバのことは以前も書きました。

kitispace.hatenablog.com

 

あとは、土間があると、脱ぎっぱなしにするから。私が。そして土間いっぱいに靴が。。。もう脱いだら棚へ、を習慣にできました。

 

それから、よく、玄関とかその周りの廊下って寒いですよね。床があるところは床の下に断熱材がいるのですが、玄関土間のところは断熱材ないです。多分ほとんど。なので、うちは全てをフラットにしたこともあり、床下も全て断熱材で包まれている状態です。

 

そうはいっても、玄関は家の顔なんで。大切にしてもいいんです。その家それぞれ。

kitispace.hatenablog.com

以前載せた友達の感想。自由でいい。既成概念が崩れ落ちた。

は、いい意味で捉えています。

 

そして、入り口は採風勝手口ドアです。しかも、アミアミ柵子付き。ダサイと言われるアレです。でも、家の裏だし、なんかうちのテーマとしているフェンスにも合うし、これだと思いました。まず、既製品で付けたいドアがないと思っていたこと。付けたいのがないなら、別にいっか、みたいな。

建築家と建てたけど見積もり調整せずにすんなりだったこと - simple life with me

既製品でつけるなら、真っ黒か真っ白の超シンプルなのがいいですが、今回はその必要もないかなと思って、サッシとお揃いにしてもらいました。むしろ、これは採風がいい。もちろん、ガラスなので採光もばっちしです。逆光なので暗く見えますが、昼間はもちろん電気要りません。

f:id:kitispace:20170419140220j:image

普段は上の写真ですが、ガラスを互い違いに動かして、下のように風を入れることができます。柵子がついているのでちょっと安心気分だし。こうしはアミアミ以外に、普通に縦、横もありますので、ご安心を。あと、柵なしもサッシの種類によっては上げ下げあります。それからこれは幅を最小にしていますが800とかもできます。

こういうのです。もちろん、網戸も付いてます。

 

採風勝手口ドア トステム デュオPG ペア硝子 ランマなし 06918 サッシ寸法W730*H1830【建具】【アルミサッシ】【複層】【通風】【リクシル】【LIXIL】【TOSTEM】|ROOM - 欲しい! に出会える。

普通の一面ガラスのテラスドアの方がかっこいいので、建築の人たちは多分そっち派ですが。下のみたいなのがテラスドア。

唯一気に入らないとすれば、持つとき冷たくないようになのかな、ハンドルが樹脂なこと。これもアルミにして欲しいところです。素材好きとしては。

f:id:kitispace:20170419140229j:image

上からと下から風が入ってきます。床近くの風って気持ちいいので好きです。

f:id:kitispace:20170419140241j:image

我が家のライフスタイルにとっては玄関はあまり重要ではないと思いました。通るだけの場所なイメージ。お客さんが来たら、リビングの掃き出しから入ってもらえるし、と。なのでその分、窓を特注の大きいのにしてもらったのです。

 

ちなみに靴の収納は完全オープン。こんな感じです。

kitispace.hatenablog.com

 

 ちょっとへんてこりんに思われるかもしれませんが、うちはこんな感じです。