simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

いろいろないけど満足なおふろ

f:id:kitispace:20170120085713j:image

この間、は、バスタブの話だけだったので、そのほかのことを。上の写真は、壁とバスタブと、給湯器リモコン。

このリモコン記事は、☆をいただけることの多い記事でした。かっこいいのでおすすめ。

ノーリツのスタイリッシュリモコンがかっこいい - simple life with me

バスタブの話はこちら。

web内覧会 新しい家ではお風呂に入るようになりました。しかもバスタブピンク! - simple life with me

 

 

f:id:kitispace:20170120090149j:image

バスルームに、他にあるのは、シャワー水栓と、照明器具と、ドアが壁に当たらないようにするストッパーのみです。

 

タオル掛けも、カウンターも、収納棚も、ミラーもありません。何と言っても、掃除しやすいから。あと、スッキリするから。わたしは、システムバスでも、何もつけないお風呂をオススメすることが多いです。

メーカーによりますが、ユニットバスでも、できます。

リンクなぜたまに貼れないんだ、スマホーーー。

 http://kitispace.hatenablog.com/entry/2016/09/05/ユニットバスもそぎ落とすと掃除も楽だし見た目

 

ほぉんと、掃除しやすくて楽です。壁はモルタルFRPでつるんとしてます。写真で見ると怖い雰囲気なのかな。確かに洞窟のような雰囲気もあります。濡れたモルタルって感じ。よく、建築家住宅で、FRPのホワイトトップコートの浴室は見かけますね。それの、素材って感じです。

シャンプーとかは、バスタブのふちに並べてます。

 

f:id:kitispace:20170120090641j:image

ただし、いろいろ削ぎ落としたけれど、オーバーヘッドシャワーは、ありです。

f:id:kitispace:20170120090831j:image

天井もグレーですがやたら白くうつってる。

普通のハンドシャワーと、レインシャワーです。普通の蛇口、はありません。

f:id:kitispace:20170120091549j:image

オーバーヘッドシャワーのほうは、ヘッドだけ壁からや、天井からだすタイプもあるけれど、見た目はそっちがシンプルだけれど、仕組みとしてシンプルにパイプでつながっているものにしました。給水増えると、なんかあった時怖いし、むき出しのパイプのほうが、見えてていいなーと。壁の中で何か起こると、なんとなくやだなーと。

 

この、レインシャワー、本当に着けてよかったです。たまにホテルとかで、贅沢品として楽しんでいたけれど、体に浴びると、楽チンだし温まるし気持ちいいです。造作のお風呂なら是非オススメな設備です。雨を浴びるようにいい気持ち。主人は、わたしよりもさらに気に入っている模様。

 

ユニットバスや、シャワーブースでも、つけられるものがあるので、こだわりたい方は、あきらめずぜひ!