読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

web内覧会 一旦 kitchenをご紹介します すごくminimalかも

f:id:kitispace:20161129074428j:image

工事が終わって、まだ実は一度もちゃんと載せていなかったなと思ったので、今日はキッチンをご紹介いたします。憧れてたので、web内覧会と書いてしまいましたが、みなさんみたいにきちんと説明記事を作ろうとすると後延ばしになるのでちょこちょこ小出しで書いていく形になってしまうと思いますが、見ていただける方がいらしたら嬉しいです。気になることがあればお問い合わせください。コメント欄でもメールでも。写真が右下がりで残念です。笑

 

もうすぐ完成って時の記事はこちら

ミニマルなキッチンだと思う - simple life with me

自分ではかなり理想通りなシンプルな感じに仕上がったなと思っています。

 床はモルタルで、壁は白色塗装です。モルタルは割れますが、私は割れは当たり前なのでいいと思えました。ただ、今後使っていってリアルな感想を書きますね。右側の見えているフローリングはオークのユニで幅120です。小さなお家なので幅90でもよかったかもと少し思います。多分それはそれで珍しくてかわいくなった気がします。オークは定番だけれどすごーく気に入っています。

フローリングを迷っていた時の記事はこちら

 フローリング。。 - simple life with me

 

キッチンは家具屋さんによる造作です。ただ、引き出し等はひとつもなく、機器を繋げただけという感じです。コンロとオーブンと食洗機とシンクのみ。

f:id:kitispace:20161111132823j:plain

↑これはまだ工事中写真

シンクの下もオープンです。シンク下はゴミ箱とか置く予定。実際暮らしてみて考えようと思います。

我が家は1000万円台の家という目標もあったためいろいろなところを割り切っています(コストコトロールのお話も今後少しずつしますね)。造作キッチンもミーレも諦めることになるかなと思っていたのですが、なんと、大丈夫でした!でも本当にシンプルなのを建築家の先生と考えました。ちなみに、造作をしない場合はタカラスタンダードのエマーユフラットにしようと思っていました(

http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/flat/index.html

f:id:kitispace:20161109075550j:plain

↑これもまだ工事中写真

 

そして選んだ設備たちですが、以下です。

それぞれ理由があって選んでいるので私たちなりにポイントにしたことがはまた。

シンク サンワカンパニー 

ハンドメイドシンク7B(平角)(SS700)|キッチンの通販|サンワカンパニー

レンジフード サンワカンパニー

ミニマル|レンジフード|キッチンの通販|サンワカンパニー

水栓 セラトレーディング vola

VLKV1CDU 湯水混合栓| 美しいデザインの洗面台をはじめとした水まわり商品のセラトレーディング

天板 アドヴァン ナチュラルクォーツ

キッチンカウンター|アドヴァンの特注品

コンロ リンナイ リッセ ↓その後のレポ

kitispace.hatenablog.com

ビルトインガスコンロ:LiSSe(リッセ) - リンナイ

オーブン リンナイ コンベック 電子レンジ機能つき

電子コンベック:特長 - リンナイ

食洗機 ミーレ 450幅 ↓その後の使い心地レポ

kitispace.hatenablog.com

食器洗い機

 

f:id:kitispace:20161129074440j:image

反対側はオープンの棚。可動棚です。台輪?巾木?がないので板をなくすとキッチン本体下の床にもつながるのでスツールとか置いて、足少しだけおけるかな、状態です。

 

それから、本体の色は淡い灰色です。木の色のまま、白色、と散々迷いましたが、淡いグレーにしています。塗装です。今の所かなり気に入っています。また引っ越したら色味が増えるので、どうなったか紹介、できるといいな。

とにかくこんなにシンプルなキッチンもなかなかないだろうというシンプルさです。

横にパントリー的な収納空間があるのと、背面には手持ちの棚を置く予定なので、収納計画はまた追ってご紹介させていただけるといいな。

 

f:id:kitispace:20161129074459j:image

さて、タイトルに、一旦、と書きましたが、実は水栓が代替品です。volaというシリーズは色バリエーションの多さが売りの一つで、マットブラックの水栓の予定でした。ホワイトやオレンジなどのビビットな色もあります。ただ、納期がかなりかかるということで、初期の段階で監督は発注してくれていたんですが、日本国内に来てからの試験をパスできなかったそうで、もう一度、作り直し出そう。今はクロームが付いています。これはこれで空間には合っているような気はしていますが。黒い水栓も見たいような。

と、いうことで一旦です。

長くなってしまいました。照明器具も思い入れがあります。

また改めて、そのうちに。