読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple life with me

シンプルだけど楽しいが好き。本当に気になっているのはインテリアではなく過ごすこと。暮らしのこと。鎌倉で暮らしています。

とうとう着工

f:id:kitispace:20160612085026j:image

 

金曜日、6月10日にとうとう着工しました。

まずは地盤改良から。

ハウスメーカーのスピード感よりはぜんぜん遅いけれど、建築家と建てる家にしては早いスピード感。ちょうど1年前くらいにはじめて建築家の所を訪ねました。その後2か月いろいろ迷う、と含めると1年かかっていない。

普段、ハウスメーカーの設計部にいるわたしとしては、建築家と建てることにして本当に良かったと、何度も思いました。仕事で普段からこの業界にいるから、宿題方式でサクサク、本当にサクサク進んだと思うので、本当ならもっと時間かかったと思います。こんな小さくて決めるとこもあんまない家なのに。笑

もちろん建築家によると思いますが、打ち合わせの細かさ、標準がないこと、選択肢の自由度、時間の制約などがわたしの満足度を上げてくれました。その点は、せっかくどちらも知って知るので、きちんと書けたらなと思います。

 

いよいよだな꒰๑˘͈◡˘͈๑꒱◦°

はやく決め切って解放されたいー。笑

 

 

1000万円台で名作住宅ができるワケ 建築家と一緒に自分らしい家を建てたい人におくる本 (別冊・住まいの設計 191)

1000万円台で名作住宅ができるワケ 建築家と一緒に自分らしい家を建てたい人におくる本 (別冊・住まいの設計 191)

 

 



残りは、

門扉

キッチンの色

床材

縦樋

門柱

照明

薪ストーブ

くらいかな。

 

f:id:kitispace:20160612085117j:image

この、かなりエッジの効いたスクエアな薪ストーブが有力候補です。

f:id:kitispace:20160612085200j:image

でも実は白、しかもマットホワイトのストーブとも迷いました。エナメルホワイトの薪ストーブはたまに見るけど、これは珍しくて、惹かれました‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥

f:id:kitispace:20160612085309j:image

f:id:kitispace:20160612085320j:image

 

 

そんなこんなであとは、どんどん進んできます。

 

はやくちゃんと記事を書いていかなくては、です。